女性の取締役、社内はわずか1.8% 人材の層薄く

2019/12/25 11:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上場企業の社内取締役に占める女性比率が1.8%と、二ケタ台の社外取締役に比べ大幅に少ないことが分かった。半数は他社からの転職組で、大学卒業と同時に入社した生え抜き比率でみるとさらに低い。女性活躍が叫ばれるが役員級の女性人材は依然少なく、育成が急務になっている。

企業統治(コーポレートガバナンス)助言会社、プロネッド(東京・港)が東京証券取引所1部上場の約2150社を対象に調べた。2019年7月時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]