盤石な支配に陰り エルドアン・トルコ大統領
世界のキーパーソン2019

2019/12/24 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

すっかり日が短くなった12月上旬のロンドンで、英国、フランス、ドイツとの首脳会談に臨んだトルコのレジェプ・タイップ・エルドアン大統領はいらだっていた。「あなた方(の欧州)はシリアから遠い。攻撃を受けてもいない」。10月に仕掛けた隣国シリア北部への軍事侵攻を非難され、激しく言い返した。

エルドアン氏の言い分はこうだ。シリア北部で活動していたクルド人武装勢力はトルコの安全保障を脅かすテロリストだ。シ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]