「アジアのメディア王になる」ヤフー社長の原点
ネット興亡記完結編(4)

ネット興亡記 完結編
2019/12/22 2:03 (2019/12/26 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1995年11月23日午前0時、東京・秋葉原。米マイクロソフトの「ウィンドウズ95」発売時の熱狂を、青山学院大学の学生だった川辺健太郎は鮮明に覚えている。あちこちで行列ができ、くす玉が割られると歓声が響く。

「これから人とインターネットの距離がぐっと近づく、すごい時代が来るんだ。俺も何かやりたい」

■ウィンドウズ95きっかけに起業

コンピューターとの出会いは小学4年。尊敬する祖父はモータリゼーショ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]