「景気回復」なのに経済対策 ねじれ隠す霞が関文学
経済部 舘野真治

底流
コラム(経済・金融)
2019/12/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「わざわざ先輩方にお越しいただいて、すいません」。経済対策のとりまとめが大詰めの11月29日、西村康稔経済財政・再生相は内閣府の大臣室で予定外の来客を丁重に出迎えた。訪れた自民党文教族の面々が要望したのは小中学校で生徒一人1台の情報端末の実現。元文部科学相の馳浩氏は「一気にやるべきだ」と強調し、数年に渡って使える基金の創設も求めた。

蓋をあけると第2次安倍政権で最大級の26兆円規模になった経済対…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]