60番は「官邸や与党の枠」 桜見る会招待状で内閣府

2019/12/23 20:00
保存
共有
印刷
その他

参院内閣委員会は23日、首相主催の「桜を見る会」を巡って理事会を開き、野党が提出した質問に対する政府側の回答を聴取した。内閣府は、今年の一部の招待状に付された「60」の区分番号について担当者に聞き取った結果として「官邸や与党の枠だった」と明らかにした。

「60」は預託商法などが問題視された「ジャパンライフ」元会長の2015年の招待状にも付されており、野党側が担当者の聴取を求めていた。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]