原子力政策の思考停止はいつまで続くのか
科学記者の目 編集委員 矢野寿彦

矢野 寿彦
2020/1/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年、日本の原子力政策は何も動かなかった。そして20年、夏に東京オリンピックを控え、また何も変わらないだろう。エネルギー政策上、原子力を重要な電源と位置づけながら、政府は具体策は示さない。思考停止の状態が一体いつまで続くのか。

11年3月、福島第1原子力発電所で3つの原子炉が同時にメルトダウンするという前代未聞の事故が起き、その後、国内の原発はすべて止まった。再び動かすには新たに作った安全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]