数理人材かAI人材か 「数理資本主義」の時代
科学記者の目 編集委員 滝順一

滝 順一
コラム(テクノロジー)
編集委員
2020/1/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「数理資本主義」という新語が生まれた。数学的・論理的な思考力こそがイノベーションの中核にあり成長の原動力だとの意味合いだ。これまで盛んに言われてきた人工知能(AI)人材に加えて「数理人材」の育成が必要だとの声が高まっている。

「広大な現代数学の世界にイノベーションのタネがある。経済産業省はそこをわかっていなかった。だから日本は(海外の情報通信産業に)後れをとった」

2019年10月下旬、東京都内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]