ESG「投資判断に活用」機関投資家の98% 経産省調査

2019/12/23 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省が23日までにまとめた機関投資家への調査で、ESG(環境・社会・企業統治)情報を「投資判断の際に活用している」との回答が97.9%に上ったことがわかった。調査はブラックロック・ジャパンなど国内外の計48社が対象で、運用総額は約4千兆円に上る。企業のESG開示への注目度が高まる一方、開示内容が不足しているとの回答も多かった。

「ESG投資に関する運用機関向けアンケート調査」として24日に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]