ツクイ、訪問介護事業を強化 静岡企業から事業買収

関東
2019/12/23 18:17
保存
共有
印刷
その他

介護大手のツクイは23日、アサヒサンクリーン(静岡市)から訪問介護事業の一部を買収することを決めた。同社から愛知県や滋賀県、神奈川県の計10カ所の訪問介護事業所を譲り受ける。いずれも近隣でツクイが同様の事業を展開しているエリアで、人材強化につなげる。買収は2020年4月1日付で、取得額は非公表。

今回の買収はアサヒサンクリーン側から提案を受けたものだという。買収する事業の19年3月期の売上高は6億4500万円だった。訪問介護事業はツクイの在宅事業の中で規模が最も大きい。担当者は「介護事業は全国的に人手不足。1対1のサービスなので、スタッフ数の増加が事業拡大に直結する」と期待する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]