/

この記事は会員限定です

関西の地銀、「非金融」育てる

(列島発)

[有料会員限定]

関西の地方銀行が金融以外の事業に力を入れている。保有する建物にホテルを併設したり、コンサルティング事業を本格展開したりなど中身は様々。関西の主要地銀6社の2019年4~9月期決算では、5社のコア業務純益が前年同期比で減少した。本業の収益が細るなか、保有資産や子会社を収益源として育てようとしている。

京都銀行は京都の中心部・河原町に持つ自社物件の河原町支店を建て替え、21年4月に10階建てのビルを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り671文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン