中国、米ミサイル配備を懸念 中韓首脳が会談
文大統領、習主席の訪韓調整

習政権
2019/12/23 17:25
保存
共有
印刷
その他

【北京=恩地洋介】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、北京の人民大会堂で約1時間会談した。習氏は在韓米軍のミサイル配備を巡って適切な対応を求める一方、早期の訪韓を検討する考えを示した。中韓関係は長期間冷え込んでいる。米中の貿易対立も背景に、中国は融和とけん制を使い分ける姿勢で韓国に接する構えだ。

韓国側の説明によると、会談で文氏は「来年の早い時期…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]