北陸のガス事業者、変身急ぐ 民営化や提携に活路
ウエーブ北陸

2019/12/24 4:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸のガス事業者が経営形態の見直しや提携に動いている。金沢市では市営都市ガス事業について、有識者の委員会が株式会社化が適当との答申をまとめた。福井市の事業は2020年4月に民営化する。富山県では民間の液化石油ガス(LPG)3社が配送で組む。北陸は電気料金が安くオール電化の普及が進み、ガスの苦戦が続く。エネルギー自由化で競争が激しくなる中、生き残りをかけて事業を立て直す。

金沢市では6月から、企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]