/

この記事は会員限定です

北陸のガス事業者、変身急ぐ 民営化や提携に活路

ウエーブ北陸

[有料会員限定]

北陸のガス事業者が経営形態の見直しや提携に動いている。金沢市では市営都市ガス事業について、有識者の委員会が株式会社化が適当との答申をまとめた。福井市の事業は2020年4月に民営化する。富山県では民間の液化石油ガス(LPG)3社が配送で組む。北陸は電気料金が安くオール電化の普及が進み、ガスの苦戦が続く。エネルギー自由化で競争が激しくなる中、生き残りをかけて事業を立て直す。

金沢市では6月から、企業局...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1505文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン