/

大京、20年7月に札幌にホテル 全国1号店

大京は2020年7月、札幌市内で同社として初のホテルを開業する。市中心部の北海道大学植物園にほど近い立地で、訪日外国人(インバウンド)と国内旅行客の両方を取り込む。大京はマンション事業で全国展開する強みを生かして、各地でホテル開発を進める予定だ。

建設中のホテルは地上13階建てで、182室を備える。ツインルームとダブルルームが8割で、インバウンドや国内客などの観光需要に加えて、ビジネスでの利用も見込む。露天風呂付きの大浴場を設けて、登別温泉から湯を運ぶ。

大京はインバウンドの急増で宿泊需要が伸びていることを背景に、18年にホテル事業に参入した。札幌市のほか、福岡県や熊本県、函館市でもホテル開発を進める。函館市内に計画中のホテルは22年夏の開業をめざす。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン