豊田合成、CESに初出展

2019/12/23 15:18
保存
共有
印刷
その他

豊田合成は米ラスベガスで2020年1月に開かれる世界最大の家電・技術見本市、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)に初めて出展する。電気で動くゴム素材「イーラバー」を使った製品などを展示する。自動車部品や発光ダイオード(LED)事業で培ったノウハウを生かした新事業向けの技術として紹介する。

現実の光景にデジタル情報を重ねて映す拡張現実(AR)の技術を使った「ARグラス」と、人が物体に触れたときの感触を疑似的に再現できるイーラバーを組み合わせた製品を初めて披露する。ARで使われる映像や音に、「触覚」を組み合わせることで、CG(コンピューターグラフィックス)で描かれた物体の柔らかさなどを感じられるようになる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]