/

この記事は会員限定です

競え!国会プレゼン(写真でみる永田町)

[有料会員限定]

「国会の本鈴と予鈴にはどのような意味や歴史があるのでしょうか」。19日に開かれた「衆議院事務総長杯 国会プレゼンテーションコンテスト」での一幕です。職員のプレゼン能力向上などの目的で始まり、2019年で6回目を迎えました。国会に関連した知識や経験を自由な切り口で発表します。国際発信を強化する観点から英語部門もあります。合計19グループが日本語部門と英語部門に分かれてプレゼン技術を競いました。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り344文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン