中曽根元首相が通った禅寺(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
コラム(政治)
2019/12/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・谷中にある禅寺「全生庵」は11月29日に亡くなった中曽根康弘元首相が通っていたお寺です。中曽根氏は1982年の自民党総裁選の数日前に初めて座禅に訪れ、首相在職中も最も頻繁なときで週に1度ほど全生庵に訪れていたそうです。

住職の平井正修さんは1対1で向かい合って座禅を組んだ当時を振り返り「中曽根さんは体が大きく、巌(いわお)のようだった」と語ります。普通の人の座禅は20~30分ほどですが、中…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]