ソシオネクスト、超音波診断装置を開発 持ち運び可能

2019/12/24 2:00
保存
共有
印刷
その他

半導体開発のソシオネクスト(横浜市)は大規模集積回路(LSI)の技術を生かし、超音波診断装置を開発した。小型で、充電式のため持ち運べるのが特徴だ。同社が強みを持つ画像処理技術を医療分野に応用し、画質を維持したまま小型化した。在宅医療や救急現場での活用を見込む。同社初の医療機器で、2020年1月から販売を始める。

今回開発した超音波診断装置は「viewphii(ビューフィー)US」という名称のハン…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]