ドイツはなぜ財政出動を渋るのか
Global Economics Trends 欧州総局編集委員 赤川省吾

英EU離脱
ドイツ政局
赤川 省吾
ヨーロッパ
Global Economics Trends
編集委員
2019/12/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界景気に不透明感が広がり、欧州では大黒柱のドイツに財政出動への期待が高まる。だがメルケル政権は馬耳東風。財政黒字が積み上がっているにもかかわらず、景気対策に動くつもりはない。ハードルは堅実さを重んじるドイツの気風だけではない。英米流の資本主義と一線を画す「オルド(秩序)自由主義」という経済思想が放漫財政や金融緩和を戒める。

■欧州中銀の批判にも馬耳東風

2019年10月24日、8年間の任期を終え…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]