エコノミストが選ぶ 経済図書ベスト10
平成振り返り将来見通す 綿密な調査に基づく労作も 回顧2019

読書
2019/12/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年の「エコノミストが選ぶ 経済図書ベスト10」の結果がまとまった。日本経済や資本主義の足取りを丹念にたどりつつ、現状を分析する秀作が多い。人工知能(AI)、イノベーション、ビッグデータ、巨大IT(情報技術)企業など、世界経済の行方を左右する要因に焦点を当て、問題の所在を明らかにする著作も上位に入った。

◇   ◇   ◇

多くの選者から上位票を集め大差で1位に輝いたのは『平成の経済』。「官…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]