トヨタ「仲間作り」貪欲に 回顧19年 CASE対応深く

2019/12/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年の産業界は業界勢力図の様変わりを予感させるニュースが相次いだ。主な企業・業界の動きを振り返りつつ、残る難題を探り、20年を展望する。初回はトヨタ自動車。電動車や自動運転といった「CASE」の大波が迫るなか、「仲間作り」と称する提携戦略を19年も貪欲に進めた。

「マツダ、スバル、ニスモ。今日集まっていただいたメンバーを見ると、もうトヨタを名乗るイベントではない」。12月15日、富士スピー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]