日経平均終値、4円高の2万3821円 商い閑散

2019/12/23 9:08 (2019/12/23 15:37更新)
保存
共有
印刷
その他

23日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら4営業日ぶりに反発し、前週末比4円48銭(0.02%)高の2万3821円11銭で終えた。前週末の米株高の流れを引き継いだ。海外勢を中心にクリスマス休暇に入った投資家が多く、買い一巡後は利益確定売りで下げに転じる場面もあった。東証1部の売買代金は概算で1兆4998億円と9月3日以来約3カ月半ぶりの低水準だった。

JPX日経インデックス400は4日続落。…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]