ETF資産6兆ドル、市場の主役 マネーの流れ速める
混乱の火種、当局は警戒

2019/12/23 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=後藤達也、松本裕子】金融市場で、上場投資信託(ETF)が急拡大している。運用資産は世界で6兆ドル強(約650兆円強)と5年で2倍強に増えた。世界の金融資産を素早く売り買いできる利便性が新たな投資資金を呼び込み、米国株の最高値更新をも主導した。半面、便利さがマネーの流れを速くする側面もある。次の市場混乱の火種にならないか金融当局が警戒を強めている。

ETFは金融商品で「20世紀最大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]