スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

5馬身差圧勝、花道駆けたリスグラシュー 有馬記念

2019/12/22 19:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

直線、馬場の内でもがく大本命を抜き去ると、あとはリスグラシューの独り舞台。勝負の行方が見えると、レーンは残り約50メートルで手綱を緩め、ゴール前で左手を挙げた。この日で現役を去る5歳牝馬が、生涯22戦で最も派手な圧勝劇を演じた。

【有馬記念、リスグラシュー優勝 引退レース飾る】

同じ5歳牝馬のアエロリットが速いペースで逃げ、内枠の各馬も積極的に動いた。内寄りの6番枠から、位置は中位より後ろに。「位…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第56回七夕賞(12日・福島11R2000メートル芝16頭、G3)は3番人気のクレッシェンドラヴ(内田博幸騎乗)が2分2秒5で優勝し、重賞2勝目を挙げた。
 前半、中団グループのやや後ろにつけたクレッ …続き (12日 18:05)

 日本中央競馬会(JRA)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため営業を停止しているウインズ、J―PLACEでの発売、払い戻しを、11日から営業時間を制限するなどして一部で再開すると発表した。
  …続き (6日 16:47)

 英国競馬のエクリプスステークス(1990メートル芝7頭、G1)は5日、サンダウン競馬場で行われ、オイシン・マーフィー騎乗の日本馬ディアドラ(6歳牝馬、橋田満厩舎)は5着に終わり、昨年8月のナッソーS …続き (6日 0:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]