欧州向けガス輸出で合意 ロシアとウクライナ

2019/12/21 22:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシアは20日夜、ウクライナ、欧州連合(EU)との間で、2020年1月以降もウクライナのパイプラインを経由してロシア産の天然ガスを欧州に供給することで基本合意した。一方、米国が20日にロシア北西部からドイツに向かう新しいガスパイプラインへの制裁を発効させたことに強く反発した。米ロの欧州天然ガス市場を巡る攻防が激しくなっている。

欧州向けガス輸出を巡る基本合意は20日夜、同国…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]