/

「日本、世界の真ん中で輝く」首相が19年回顧、写真展で

安倍晋三首相は21日、都内で開催中の「2019年報道写真展」を訪れ、今年のニュース写真を見て回った。5月にトランプ米大統領と共に相撲を観戦する写真と、6月の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の写真にそれぞれサインした。「日本が世界の真ん中で輝いた年になった」と振り返った。

報道写真展で、G20大阪サミットの写真にサインする安倍首相(21日、東京都中央区)

20年については、東京五輪の開催に触れ「躍動感が出る中で、未来を見据えて新しい日本の国づくりを進めていきたい」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン