「原発支援は不十分」半数 立地自治体など本社調査

2019/12/21 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の幹部らが高浜原子力発電所のある福井県高浜町の元助役(故人)から多額の金品を受け取っていた問題を受けて日本経済新聞社が原発や関連施設のある自治体を調査したところ、半数近くが財政の先行きを不安視し、国などの支援拡充を望んでいることが分かった。経済上の恩恵と引き換えに立地が進んだ原発だが、地域との関係が改めて問われる。

原発や関連施設のある全国の25市町村(建設中や計画中を含む)に10~11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]