フランス、Googleに制裁金180億円 「広告の規約曖昧」

2019/12/21 5:12
保存
共有
印刷
その他

【パリ=白石透冴】フランス競争当局は20日、米アルファベット傘下のグーグルに制裁金1億5千万ユーロ(約180億円)を科すと発表した。ネット広告を出す企業向けの利用規約が曖昧で、優越的な地位を乱用しているなどと指摘した。同社は不服を申し立てる。世界各国でIT大手への締め付けが強まっている。

制裁金の対象となったサービスは、グーグルが検索結果の横や上部などに表示する広告。広告を表示したいと考えた企業…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]