飲食店サイトで事前注文可能に 楽天がITサービス

2019/12/20 20:15
保存
共有
印刷
その他

楽天は20日、レストランや小売店向けに、ネット上で事前注文や決済を受け付けることができるIT(情報技術)サービスを始めた。米国で2013年から提供しているサービスで、ピザハットや食品スーパーのクローガーなど計4000店舗以上が導入している。1億人以上の楽天の会員IDを使う仕組みで、自社のキャッシュレス決済の利用増も狙う。

楽天の事前注文のITサービス

サービス名は「Rakuten Ready」(ラクテンレディ)で、まず上島珈琲店の東京都内の4店、とんかつ専門店の「とんかつおりべ浅草店」が導入した。

飲食店などは自社のサイト上やスマートフォンのアプリで、事前の注文や決済を受け付けることができる。顧客の待ち時間を減らすほか、楽天のポイントを活用したキャンペーンも実施できる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]