東北のスキー場、リフト改修・新サービス続々

2019/12/20 18:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東北のスキー場が設備の改修や新サービスで集客する取り組みを相次ぎ打ち出している。スキー場は客離れが続いていたが、近年は訪日外国人(インバウンド)の増加でリフトなど設備を更新する動きもでてきた。雪害や除雪費などマイナス面を逆手に、「豪雪日本一」を国内外にアピールする町もある。

岩手県八幡平市の安比高原スキー場は全リフト18基について、今季から専用カードで通過できるゲートを導入した。リフト券売り場の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]