JDI、主要行と融資枠更新で合意 20年3月末まで

2019/12/20 18:52
保存
共有
印刷
その他

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は20日、三井住友、みずほ、三井住友信託の大手3行との総額1070億円のコミットメントライン(融資枠)について、2020年3月末まで延長することで合意したと発表した。筆頭株主で官民ファンドのINCJ(旧産業革新機構)が債務保証を続ける。

コミットメントラインは決められた範囲内で融資を引き出せる。JDIと3行は17年8月に同額の融資枠を期間1年で契約し、1…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]