静岡・熱海、ホテルラッシュ 個人・日帰りターゲット
進化/深化する熱海(1)

2019/12/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かつて首都圏からの団体旅行客でにぎわった静岡県の温泉街、熱海。バブル崩壊などを経て一時はさびれた街のイメージが強まったが、近年は宿泊客数が増えており、地価も上昇傾向に転じた。人の動きが加速するとともに、海岸沿いを中心に旅館やホテルの開業ラッシュも起きている。進化し深化する熱海の裏側を追う。

尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の一場面を描いた貫一とお宮の像が立つ「お宮の松」から国道を挟んだ向かいに大規模改…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]