うるる、コドモンと写真サービスで提携

2019/12/20 18:48
保存
共有
印刷
その他

うるるは保育園・幼稚園向けのオンライン写真サービスでコドモン(東京・港)と提携した。両社とも園向けにIT(情報技術)サービスを展開しており、連携で相乗効果を狙う。園向けITサービスは競争が激化しており、早期の市場開拓には提携が効果的だと判断した。

うるるは保育園や幼稚園向けにオンラインで写真を販売する「えんフォト」を展開し、要望に応じてカメラマンも派遣している。コドモンも写真販売サービスを持つが、事業の中心は園児の成長記録や登降園管理などに使われる保育管理システムだ。主要な事業領域は異なる。

今回の提携では「えんフォト」のカメラマンをコドモンを利用する園へ派遣するほか、営業面で連携して相互に顧客を紹介する。うるるのサービスの導入施設数は2000強だが、コドモンの顧客と合わせると全国で約7000施設となる。将来はオンライン写真販売のシステム連携も予定している。

うるるは入札情報サービス「NJSS(エヌジェス)」やクラウドソーシング事業「シュフティ」を手掛ける。シュフティを通じて集めたクラウドワーカーを複数の他事業に活用するビジネスモデルが特徴だ。えんフォトのカメラマンもシュフティ経由でスカウトした人材が少なくない。

2019年10月からは卒業アルバム制作サービス「えんアルバム」も始めた。提携により導入施設を一気に拡大し、園向け写真サービスでシェア首位を目指す。

(佐藤史佳)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]