豚コレラのワクチン接種 新潟県も対象に

2019/12/20 18:36
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は20日、新潟県を含む8都府県を豚コレラのワクチン接種推奨地域に設定した。新潟では県内全域が対象で、2020年1月中旬をメドにワクチン接種を始める。2カ月間で約13万5000頭を対象に初回接種を完了する予定だ。

新潟県内では豚コレラの感染は確認されていないが、県は国に対して発生県に隣接する県を接種対象に加えてほしいと要請していた。花角英世知事は決定を受け「直ちに国と協議して準備が整い次第、ワクチン接種を始める」というコメントを出した。

ワクチンの接種手数料は1頭あたり330円。今回は初回接種料は全額免除する方針だ。初回接種後は新たに生まれてくる豚に対して随時接種する。花角知事は「豚コレラ対策については、今後も野生イノシシ対策など含めて総合的に実施していく必要がある」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]