豚コレラワクチン、東京都内養豚場で接種へ

2019/12/20 18:43
保存
共有
印刷
その他

東京都は20日、都内の養豚場で豚コレラ(CSF)ワクチンの接種を27日に始めると発表した。農林水産省がワクチン接種推奨地域に都を指定し、都が接種の区域や進め方を盛り込んだプログラムを同省に提出した。野生のイノシシが多く生息し感染リスクが高い多摩地域西部で始め、島しょ部を除く都内全域で接種を進める。

初回は約2300頭への接種を予定している。豚コレラは埼玉、山梨といった都の隣接県で感染が確認されている。都内での感染は確認されていないが、拡大を防ぐために都は予防的な接種が必要と国に要望していた。ワクチンを接種した豚肉を食べても人の健康に影響はない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]