/

ゴルフ場REIT、アコーディアの買収提案を発表

シンガポール取引所上場の不動産投資信託(REIT)、アコーディア・ゴルフ・トラスト(AGT)は20日、大株主の国内ゴルフ場運営大手アコーディア・ゴルフから買収提案を受けたと発表した。11月末に買収提案を受けたことだけ発表していた。

アコーディアの借入金の引き継ぎ分を含めた買収総額は631億円。AGTの運用会社は買収提案を検討するための財務アドバイザーとして、大和証券グループ本社傘下の大和キャピタル・マーケッツ・シンガポールと、アーンスト・アンド・ヤングを選任した。

AGTはアコーディアと大和証券グループが共同で設立したREITで、2014年にアコーディアからゴルフ場の土地を買い取った。アコーディアにとっては過去に売却した土地を買い戻す形になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン