トヨタ、中部の部品輸送を自社で 運転手不足に対応

2019/12/20 18:30
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は20日、中部地域の部品輸送を、部品メーカーの工場などに引き取りに行く方法に切り替えると発表した。部品メーカーがトヨタに納入する現在のやり方を改め、近接する複数メーカーの部品を同じトラックで運ぶ。積載率を高め、物流全体の走行距離を減らす。ドライバーの労働環境の改善や、二酸化炭素(CO2)排出量の削減につなげる。

2020年9月から愛知県、三重県、岐阜県、静岡県で始める。2年間で200…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]