多様化の時代、単一試験の存在意義は
漂流 大学入試改革(下)

2019/12/20 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「バカになれ」――。大手進学塾、Z会進学教室の橋野篤指導室長は例年、大学入試センター試験が近づくと生徒たちに受験の心得を説く。

センターのマークシート方式では設問に沿った迅速な解答が要求される。出題の意図など考えていたら遅れてしまう。一方、難関国立大学の2次試験(個別試験)は考えさせて書かせる問題が多い。出題者の狙いを読み込み熟慮しないと解答できない。「センターが終われば、素早く2次にアタマを切…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]