半導体株が逆行高 市況回復期待、米大手が好決算

2019/12/20 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20日の東京株式市場で半導体関連銘柄が逆行高となった。米半導体大手のマイクロン・テクノロジーが発表した19年9~11月期決算の内容が市場予想を上回ったのが好感された。12月に入り、韓国や台湾の半導体大手の株価も堅調で、世界的に半導体市況の回復への期待感が広がっている。

マイクロンの経営陣が「業績のサイクルは19年12~20年2月期で底入れする」との見方を示したのを受け、19日はマイクロン株が3%…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]