/

この記事は会員限定です

カーツの芝刈り機 排ガス抑えて欧州輸出

[有料会員限定]

青々とした芝のしま模様が映える、英プレミアリーグのサッカー場。その大半で使われる芝刈り機は農機具メーカー、カーツ(岡山市)の製品だ。耐久性が高く、欧州で支持を得ている。現在は、強いパワーを維持したまま排ガスを減らせる草刈り機の新型エンジンを試作中だ。環境配慮の波はここにも及び、カーツは対応を急いでいる。

英国のバッキンガム宮殿、フランスのベルサイユ宮殿、ロシアのサッカーワールドカップ(W杯)競技...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り940文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン