米中経済の分断 全面化に至らず ケビン・ラッド氏
米アジア・ソサエティー政策研究所所長

2019/12/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

現在の米中関係の流れを気軽に、何気なく「デカップリング(分断)」と表現するのは、「外交における言葉は銃弾だ」という知恵を思い起こさせる。デカップリングという言葉が米中関係の現実を反映しているという人もいれば、望ましい方向性を示しているという人もいる。米中政府は外交上、(およそ知る限りは)正式にこの言葉を使っていないにもかかわらずだ。

デカップリングの議論を巡っては、現実化した際に備え経済面でのシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]