メディア担い手、多様性が不可欠 アジアの女性記者ら

2019/12/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新聞や番組が報じるニュースの多様性をどう高めるか――。アジア・オセアニア地域の女性記者が12月初め、東京都内で話し合った。参加者は様々な視点を持つ人が報道の現場に増えることが重要との認識で一致した。男性中心の職場風土からの脱却や長時間労働の見直しといった課題も浮上した。

3日間のイベントは内閣府の呼びかけで開かれた。池永肇恵・男女共同参画局長は開会にあたり「メディアが伝える内容には多様な視点が欠…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]