一風堂、年末年始の3日間休業 働き方改革で67店

2019/12/20 16:56
保存
共有
印刷
その他

ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングスは31日~1月2日までの3日間、全国の「一風堂」など67店舗の営業を休止する。外食産業で人手不足が深刻化するなか、従業員のワークライフバランスに配慮し、働きやすい職場環境にするのが狙い。

年末年始の一斉休業は創業以来初めて。対象は一風堂58店に加え、「イチカバチカ」などの飲食店9店舗。年末年始に営業する商業施設のフードコート内店舗は通常通り営業する。

同社は年末年始の休業で「従業員のワークライフバランスを整え、よいサービスを提供することで、お客様の満足度を高めたい」(担当者)としている。休業分を補うため、クリスマスに来店するとポイント3倍となる「メリーラーメン キャンペーン」などを実施し、来客数増加に努めるという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]