復興庁の20年度予算案、5%減の1.4兆円 5年連続減る

2019/12/20 16:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

復興庁は20日、2020年度予算案の概算決定額を発表した。総額は前年度比5.1%減の1兆4024億円で過去最少となり、5年連続で減った。20年度は国が復興を手厚く支援する「復興・創生期間」の最終年度にあたるが、復興につれて予算規模は小さくなっている。復興庁を含む国全体の復興予算額は2.9%減の2兆739億円となった。

東日本大震災から8年9カ月がたち、復旧工事は着実に進んでいる。宮城県内では19…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]