新潟大発、起業家育成の支援ラボ設立 エコシステムを形成

2019/12/20 19:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟大学経済学部の伊藤龍史准教授は、起業家の育成を目指す「ベンチャリング・ラボ」を設立した。起業を志す学生などを対象とした勉強会や交流会を開く。ベンチャー投資家やプロデューサーなども育て、県内で起業家支援のエコシステムの構築を目指す。新潟市と燕市に設置されている民間事業者のスタートアップ支援拠点などで活動する。

新潟駅前の「スナップ新潟」で19日、設立イベントを開いた。伊藤准教授は新潟大で起業に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]