/

この記事は会員限定です

リーマン危機、起死回生で花開いたU-NEXT

ネット興亡記完結編(3)

(更新) [有料会員限定]

リーマン・ショックの激震が世界を襲った2008年末から09年にかけ、宇野康秀の1日は不愉快な電話から始まっていた。「再建計画はどうなってるんですか。会社がつぶれますよ」

銀行の担当者が電話をかけてくるのは、なぜか決まって早朝6時すぎ。月日が進むにつれて口調が厳しくなっていく。「あんたの会社なんかいつでもつぶせるんだぞ」。当時、宇野は茶髪に無精ひげ。「そもそも経営者としてなっていない」

捨てられた名刺

ある日の夕方、「明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4048文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ネット興亡記 完結編

インターネット産業が生まれて四半世紀。多くの起業家たちが名乗りを挙げ、この国の産業界に新たな息吹をふき込んできた。その中には、ドッグイヤーとも表現される進化のスピードに振り落とされた者たちも多い。そんな栄枯盛衰の激しい世界でも、しぶとく挑戦を繰り返す者たちがいる。ネット興亡記の完結編は、挑戦が実を結ぶ「その時」を待ち続けた男たちの歩みから、日本のインターネット産業史を彩るストーリーを浮かび上がらせる。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン