元農水次官を保釈 東京高裁

2019/12/20 15:37 (2019/12/20 21:31更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都練馬区の自宅で長男(当時44)を刺殺したとして殺人罪に問われ、東京地裁の裁判員裁判で懲役6年の実刑判決を受けた元農林水産事務次官、熊沢英昭被告(76)について、東京高裁(青柳勤裁判長)は20日、保釈を認める決定をした。保釈保証金は500万円で即日納付され、熊沢被告は同日夜に保釈された。殺人罪で実刑判決を受けた…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]