魚の発酵汁 匂い強烈、食欲奮いたつ
小泉武夫

2019/12/26 13:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

秋田市川反(かわばた)通りの繁華街の小料理屋で「しょっつる鍋」を幾度か賞味したが、とても郷土色あふれていて美味であった。「しょっつる」は塩魚汁がなまったもので、ハタハタやイワシなどの魚を塩の存在下で長期間発酵させたものである。その発酵調味料を薄めて鍋に入れ、魚介類を豆腐や野菜と煮た鍋料理がしょっつる鍋である。

しょっつるから来る独特の匂いとうまみが特徴で、発酵という微生物のなせる技である。一度こ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]