/

この記事は会員限定です

日本のIPv4アドレス完全枯渇、ズバリ「3年後」

[有料会員限定]
日経クロステック

約43億個あるインターネット上の「住所」を示す現行規格「IPv4」アドレスの枯渇がいよいよ最終段階を迎えている。主に欧州を受け持つ地域インターネットレジストリ(RIR)のRIPE NCCは、IPv4アドレスが完全に枯渇したと2019年11月25日に発表。IPv4アドレス枯渇問題に注目が集まっている。

日本ではいつIPv4アドレスが完全に枯渇するのか。興味を持っている人は多いだろう。

RIRは世界に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2762文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン