かんぽ不正 「知らない」社外取締役では守れない

法務インサイド
瀬川 奈都子
編集委員
2019/12/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かんぽ生命保険の不適切販売をめぐり、外部弁護士らの特別調査委員会は18日、報告書を公表した。経営責任にまで踏み込んだ内容ではなかったものの、日本郵政グループのガバナンス(企業統治)不在が白日の下にさらされた。特に、社外取締役によるリスク管理の不徹底、親子上場企業におけるグループガバナンスの困難さなど、他の企業にとっても教訓となる問題点が指摘されている。知るべき情報を持たない社外取締役では、危機時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]